膝の障害や足首の捻挫、突き指などは… 田町・三田・芝浦の上松整骨院でのバスケ治療

バスケットボールでは、ジャンプ動作を繰り返しおこないますので特に膝に負担がかかりやすく、成長期のお子さまにはジャンパー膝などの障害が起こりやすくなります。
その他には、足首を捻挫してしまったり、靭帯の損傷、突き指などが多き怪我です。
こういったバスケットボールのプレイで起こりやすい怪我や障害には色々なものがありますが、毎日練習をしていると軽い痛みであれば我慢してしまうということも多かったりします。

田町・三田・芝浦の上松整骨院ではバスケ治療をおこなっており、出来るだけ早めに受診することをおすすめいたします。膝の障害や怪我というのは、我慢して無理をしているとより一層状態が悪くなってしまうことが多く、後遺症も残ってしまいがちです。
田町・三田・芝浦の上松整骨院での効果的なバスケ治療によって早めに症状を取り除いておけば、プレイの復帰も早くなります。

また、田町・三田・芝浦の上松整骨院のバスケ治療では膝などの患部に対してのアプローチだけではなく全身の骨格のバランスを調整していきますので、身体の動きのパフォーマンスアップにもつながります。今までよりもよりスムーズに身体が動くようになり、ジャンプやダッシュなど軽く動けるようになるはずです。

当院へのアクセス情報

上松整骨院

所在地〒108-0014 東京都港区芝5丁目23-12
予約予約優先制とさせていただいております。
電話番号03-6435-0975
休診日日曜・祝祭日
院長上松 勇太