四十肩・五十肩

四十肩・五十肩の痛みを加齢からくるものと考える人がいると多いと思います。確かに加齢といってもいいのかもしれませんが、これは運動不足に近いものといえます。というのも何もしなければ関節もその可動域を狭めていってしまいます。ですから、日に何度の腕を上に伸ばして伸びをするなどの動きをしていれば防げる疾患でもあるのです。ただし、伸びをしたときに既に痛みを感じる場合はできるだけ早く港区芝にある上松整骨院へお越しください。

自然に治ることもありますが、早期治療をお勧めします。

四十肩・五十肩は運動不足によることが原因で起こることが多く、普段から動かすようにしたら自然に治ることが多いです。しかし、まれに痛みが治りにくく症状が慢性化することもあります。できることなら肩に違和感を感じたときに一度見せてもらえたら適切なアドバイスをすることができます。その際は港区芝にある上松整骨院へお越しください。

炎症の進行を抑えて痛みをとります

放置でも治ることの多い疾患ですが、痛みが長引くことも多く、適切な処置をすることで速やかに治すことが可能です。肩関節が炎症を起こしていたらあまり無理はできませんが、関節のゆがみを矯正する施術も行います。四十肩・五十肩では関節のゆがみが生じていることが多くゆがみを無くすことで治療を進めていきます。早期解決には港区芝にある上松整骨院をご指名ください。

当院へのアクセス情報

上松整骨院

所在地〒108-0014 東京都港区芝5丁目23-12
予約予約優先制とさせていただいております。
電話番号03-6435-0975
休診日日曜・祝祭日
院長上松 勇太